初出: Oct. 16, 2018
更新: Mar. 14, 2020

学校無線LAN

概要

セキュア公衆無線LANローミング研究会では、 教育機関・研究機関等におけるセキュアな無線LANシステムの 普及と、国際無線LANローミング基盤eduroam (エデュローム) への参加を推進しています。 特に、日本のeduroam代表オペレータである国立情報学研究所 (NII)の現行のサービスが高等教育機関と研究所のみを 対象としていることから、 初等・中等教育機関についてはその取りまとめを行う 機関として「学校無線LAN連携コンソーシアム」を設けています。

「eduroam JP情報交換用フォーラム」 (詳細)の Slackの中に、 小中高のeduroam/セキュア無線LAN導入の話題に関するチャンネルを設けました。 フォーラムに参加希望の方は、上記リンク先の詳細をご確認の上で、 氏名・所属、登録するメールアドレスを添えて、 後藤(nghsig*rd.cc.tohoku.ac.jp, *を@に置換)までお知らせください。

初等・中等教育機関のeduroam接続について

大学附属の学校については、大学ないし大学法人が一括して 管理できる場合は、大学・法人のeduroam JP参加のみで附属学校 でも利用可能です(NIIと調整済み)。

上記以外の学校については、現在、コンソーシアムにおいて試験運用を 行っています。

eduroamのネットワークには、年齢に応じたコンテンツフィルタがありません。 生徒の利用でフィルタリングが必要な場合は、 端末側にフィルタとペアレンタルロックを導入する方法をご検討ください。
(ローミングの恩恵を受けることを優先するため、世界的にも端末側の フィルタ実装が進められています)

学校無線LANのセキュア化(dot1X認証導入)、 または、eduroam参加を検討されている 自治体、教育委員会、学校等は、お気軽に研究会までご相談ください。

初等・中等教育機関向け会議


セキュア公衆無線LANローミング研究会